Androidの新規プロジェクトを作る

自分のAndroidアプリケーションの作成方法でのプロジェクト作成手順。

通常新規にアプリケーションを作る場合、ライブラリを組み込んだりデフォルトで作成されたスケルトンを変更したりしますのでその手順も含みます。

  1. 新規プロジェクトの作成
  2. libの追加
  3. ActivityのBaseクラスの変更

新規プロジェクトの作成

  1. File→New→Project… / Alt+Shift+N→Project… を選択
  2. Android Projectを選択してNext

    Eclipse New Project - Android Project

    Android Projectを指定

  3. Project名を入れてNext

    Eclipse Create Android Project

    Android ApplicationのWizard 1

  4. Targetを決めます。普段はAndroid 2.3.3にチェックをつけてNext

    Eclipse Select Android Target

    ターゲットにするAndroidのバージョンを指定

  5. Application Nameと Package Nameを入力してFinish

    Eclipse Android Application Info

    アプリケーションの情報を入力

プロジェクトが完成するとこんな感じです。

Eclipse New Android Project

作成された新規プロジェクト

続いてライブラリの追加。

libの追加

  1. Projectを選択している状態でFile→New→Folderとメニューを選択するか、ショートカットでAlt+Shift+N→Folderを選択
  2. Folder nameにlibと入力してFinish

    Eclipse New Folder

    新規フォルダの作成

  3. Projectのフォルダにlibが出来るのでそこに必要なファイル(ここでは自作Libraryのaulib.jar)をドラッグアンドドロップ
  4. ファイルのimport方法のダイアログが表示されたらCopy Filesを選んでOK

    Eclipse File Import Dialog

    ファイルのインポート方法

  5. Eclipseに戻ってlibを選択しF5を押して更新

    Eclipse Library Folder

    追加されたLibrary

  6. aulib.jarを右クリックしてメニューを出してBuild Path→Add to Build Pathを選択
    これでライブラリがビルド時にリンクされるようになります。

ActivityのBaseクラスの変更

  1. 自動的に作成されているActivityクラスのファイルを開きます。
  2. class定義のexpandsを変更。私はaulib.jarのViewやリソースを注入出来るInjectableActivityに変更します。この時にCtrl+Spaceを押してimport文は自動的に入る事を確認。Libraryの設定がちゃんと出来ていれば入ります。
  3. Ctrl+Shift+Oを押して不要なimport文を消します。
  4. Ctrl+Shift+Fを押してソースコードをFormatします。

後はプロジェクト次第でいろいろと変更。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *