Androidプロジェクトへの組み込み

今回する事

Android Application ProjectへのGuiceの組み込み

組み込み作業

前回以下の二つのファイルをダウンロードされていると思います。

  • guice-3.0-no_aop.jar
  • javax.inject.jar
    ※ javax.inject.zipではないので注意してください。ダウンロードしたjavax.inject.zipを解凍すると、その中にjavax.inject.jarファイルが含まれています。

これらのファイルをAndroid Projectに組み込んで、まずは一度Guiceを使ってみたいと思います。
Android SDKとEclipseでアプリが作成できる環境がある事が前提となりますので事前に準備しておいてください。筆者はWindows8 x64/Eclipse Juno 4.2.1/Java Development Kit 1.6.0_35で作業しています。

まずは新規Androidプロジェクトを作成します。ここを見ている人には不要な気がしてますが、最初なので一応STEP by STEPで。

  1. Eclipseを起動してメニューの[File]→[New]→[Project…]を選択
  2. 最初にProjectタイプとしてAndroid Application Projectを選択
  3. 次にアプリケーションの名前とパッケージパスを入れる。Minimum Required SDKとBuild SDKを対象とするAndroid Deviceにあわせて設定し、パッケージ名は練習であれば適当に。Create custom launcher iconはオフに。
  4. Activityのタイプを聞いてきますのでBlankActivityを選択
  5. Activityの情報については必要がなければ変更せずにそのままFinish

次にjarファイルを追加してビルドに含めるようにします。

  1. Explorerからguice-3.0-no_aop.jarをドラッグしてProjectのlibsにドロップ
  2. ダイアログが表示されてCopyするかLinkするかと聞かれますのでとりあえずCopy

これでguiceのjarは追加できたので同じ様にしてjavax.inject.jarを追加してください。追加したLibraryはAndroid Dependenciesに含まれようになります。
最終的には以下のような画面にPackage Explorerの表示になるかと思います。

まとめ

これでAndroid Application ProjectへのGuiceの組み込みは完了です。次回は実際にGuieceを利用したアプリを作ってみます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *