「iPhoneがdocomoから」の報道に対するdocomoのお知らせ

面白いなと思ったのでまとめてみたw

96 16:42 ちょっと書きたしてますm(_ _)m

まずは、古いの。日経のiPhone発売って飛ばし記事に対して書いたリリース。

http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/111201_00_m.html

平素はNTTドコモグループのサービス・商品をご利用いただき、誠にありがとうございます。

本日、一部報道で、当社がアップル社の「iPhone」及び「iPad」の取り扱いを開始する旨の報道がありましたが、

現時点において、「iPhone」及び「iPad」の取り扱いについて、当社がアップル社と基本合意したという事実はございません。

また、現時点において、「iPhone」及び「iPad」の取り扱いに関し、アップル社と具体的な交渉をしている事実もございません。

「交渉すらしてないよ」という全否定。

続いて今年6月のリリース。これは docomoが日経の定額料金の飛ばし記事に対して書いたリリース。

http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/130607_00_m.html

平素はNTTドコモグループのサービス・商品をご利用いただき、誠にありがとうございます。

本日、一部報道機関において、

当社の携帯電話の音声通話に定額料金を採用する検討を始めた

旨の報道がありましたが、当社が発表したものではございません。

また現時点において、決定した事実はございません

「現時点で決定した事実はない」と、先ほどの文章よりやや落ち着いた?感じで否定していますが、

上の文章をコピーした物を、今回の件にあわせて変更した感じです。これを今回も更にコピーしていると思われます。

で、問題の今回。

http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/130906_00_m.html

平素はNTTドコモグループのサービス・商品をご利用いただき、誠にありがとうございます。

本日、一部報道機関において、

当社がアップル社の「iPhone」を発売する

旨の報道がありましたが、当社が発表したものではございません。

また、現時点において、開示すべき決定した事実はございません。

「現時点で”開示すべき”事実はない」

だそうで。「開示すべき」を 前回の発表に対して あえて挟んであるように思います。

こういったリリース文章は文言が面倒くさいので通常使いまわしを某社でもしてました。

今回もただの否定であれば前回の表現で問題無いはずですが、「現時点で決定した事実」があった場合「嘘」になります。

あとで何か言わなくちゃいけなくなったときに「嘘じゃないでしょ?」って言えるようにしてあるんだろうなーと思うと、

今回は「開示は出来ないけど、決定した事実はある」って事かなと。

「将来的に」開示されるべき事実なのかどうかは分かりませんけど、こんな細かい変更するぐらいなら ノーコメント貫けばいいのにね(^^;