Ubuntu 12.04 LTSがリリースされたので入れてみた。

といっても、まだKVM上でいれただけとなります(^^;

Installした環境はUbuntu 10.04LTS上のKVMで作った仮想マシン。

とりあえずRelease Notes

https://wiki.ubuntu.com/PrecisePangolin/ReleaseNotes/UbuntuDesktop

物理HardwareはDell Latitude E4200です。

ひっかかりそうな点が一つ。

  • Intel gma 4500mhd external monitor suffers from a scrambled picture. A patches has been backported from upstream. The fix will be immediately available as a kernel update from the precise-updates pocket following 12.04’s release. (796030)

外部モニターつかえないみたいです。

この点が治ったら物理ハード上に入れてみようかなと思ってましたが#37は既にRelease済みみたいですね。

https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/linux/+bug/796030

あとハイバネートがデフォルトでオフみたいなので、結構サスペンドのまま放置してバッテリー切れまで行っちゃう自分は要注意な気がしてます。ハイバネートオンにした方が良いかなぁ、、、?

インストールは簡単に終了したのでとりあえず起動してみるとUpdate Managerから通知があるのでUpdate。Kernel #37が入りました。

LTS以外は殆ど触ってない自分なので、とりあえず使い方が分からん(^_^;)

先日OMGUBUNTUでInstallしたら、やったほうが良い事が公開されていたので参考にしてみよう。

http://www.omgubuntu.co.uk/2012/04/10-things-to-do-after-installing-ubuntu-12-04/

  1. 10の新しい事を知っとけ

    #10 HUD

    #9 Sexy Session

    #8 Video Lens

    #7 Quick List

    #6 Chameleon Colors

    #5 Home Lens

    #4 Privacy Control

    #3 Shortcuts Overlays

    #2 App Install Animation

    #1 Multi Monitor Support

  2. Check for Updates

    電源を操作するボタンにアップデートが含まれるようになってるのでそこからUpdateの確認しろと。

  3. Video Codecの追加

    法的な理由から最初からVideo/Music Codecsを含める事が出来ていないので、Setup中に指定が出来るからインストールしとけとの事なんだけど、、、。そんなInterviewあったかな?

    gstreamer0.10-plugins-ugly (GStreamer 拡張プラグイン)

    gstreamer0.10-plugins-ffmpeg (GStreamer ffmpeg動画プラグイン)

    の二つをとりあえず入れておけば良いみたい。

    初期画面の左端のアイコン列(Unity Launcherというのかな)真ん中の当たり、Ubuntuソフトウェアセンターを起動してgstで検索かければ表示されるので入れておこう。

  4. デスクトップのカスタマイズ

    システム設定から背景やテーマを変更出来るのと、Unity Launcherの幅を調整出来る。とのことなんだけど、Unity Launcherの設定変更が見つからなかった、、、。

  5. プライバシーから設定を変更する。

    Dashからの検索で表示するActivityに例えばビデオ鑑賞記録を表示したくないとかあれば、システム設定→プライバシーから記録を残すActivityを変更する事ができる。

  6. Ubuntu Oneをセットアップしましょう。

    Cloud Storageで5GBつかえるので。

  7. 新しいアプリケーションを見てみよう。

    ソフトウェアセンターから見る事が出来る。

  8. Google Chromeを入れろ

    FlashのPluginは提供されないので、Chromeを入れておけ。

    ダウンロードはこちらから。

    [http://google.com/chrome

]2 ダウンロード完了後にソフトウェアセンターでファイルを開くとインストール出来ます。

Browserを変えたくない場合はソフトウェアセンターから最後にリリースされたFlashをInstall。
  1. LibreOfficeのGlobal menubarを入れろ

    LibreOffice3はデフォルトで今までのそれぞれのウィンドウの中にメニューが表示されるので、Global Menubar(デスクトップ最上段のメニュー)に表示されるように

    lo-menubar (A LibreOffice extension for the global menubar)

    をインストールしとけと。

  2. 楽しみましょう!

    ありがち。

というわけで、とりあえず上記に書いてある事は実践してみた。

そしてちょっと触った感じ。

  • Dash(Windows Button/Super keyで起動)からの検索は個人的にはわりと便利

    Terminalとか打てば端末がヒットして起動できる。マウスで操作したがる人には向かないかもしれん。

  • HUD(Altで起動)は日本語環境ではダメ

    メニューがLocalizeされていて、File→ファイルとかなっているとHUDにも日本語で打たないとヒットしない。コンセプトは結構好きなんだけどなぁ、、、。

  • 全画面表示したときのウィンドウ操作アイコンの位置が遠い

    慣れかなぁ、、、? 遠くて気持ち悪いです(^_^;)

  • Unity 2Dが結構落ちる

    落ちてもすぐ再起動かかるけど気になる。

  • Overlay Scrollbarが慣れない

    画面が広く使えていいかなぁと思うんだけど、慣れない。

  • Shutdown出来なかった場合があった。

    terminalからsudo poweroffでなんとかなった。

  • Global Menuが慣れない。

    うーん、Macの場合は違和感ないんだけども。

まぁ、とりあえず慣れてみようかと思うので、GW中に物理も12.04にしてみようかなと思ってます。