Tag Archives: Mac

Cocoa Emacs 23.1.96

MacOS Xのエディタなんですが、結局Emacsにしてしまいました。

Windowsなら迷わずxyzzyなんですけどね。

取り合えず、起動が速いのは嬉しい。

ただ、フォント設定がにんとも。

MacBook Proのメモリー

今は2GB搭載。
いろいろ立ち上げてると少し足りないので、2GB足して4GBにしようかなと前から考えてたんですけど、、、。

1GBx2で、空きスロット無かったよ\(^o^)/オワタ

まぁ、2GBx2買えばいいんだけど、それならいっそ4GBx2にしたいw
SSD250GBにしたほうが幸せになれるかなぁ?
両方が正解だとは思うけど、金がかかり過ぎる(´・ω・`)

Eclipseが遅い件、、、

昨日書いたEclipseが遅い件なんですが、結局SWTが遅いって結論なのかな。
Windows上なら兎も角、LinuxやMacOS上だとSWT実装はSwingよりも遅いってのが現状みたい。

こんなのも、ありますけど
Androidの作成は個人的にEclipseが一番やりやすいっす、、。

Android – MacOS X 10.6で作る: プロジェクトを作成した後にBuildができない

Android SDKをInstall&Updateして、Eclipseを用意して、
HelloWorld作成・・・あれ?

The project cannot be built until build path errors are resolved

って出てBuildが上手くいかない。
ついでに初回のBuildは必ずgenが無いとか怒られます、、、。
…そりゃお前がBuild時にGenerateするもんだろ。

Googleで検索するとCleanしてやり直せって情報が結構あったのでやってみるもののエラーは消えず。
とりあえず私の環境では以下をやると確実に直ります。
なんかProjectの設定ファイルの初期状態がおかしいのかな?
直す方法が見つかったのでこれ以上は考えないことにします(^_^;)

  1. Project->Build AutomaticallyをClear
  2. Project->Properties
  3. Java Build Path->Android 1.5をCheck
  4. OKを押す。
  5. Java Build Path->Android 1.5をClear
  6. OKを押す。
  7. Project->Clean…でProjectをCleanにする。
  8. Project->Build AutomaticallyをCheck

Dynamic Objective-C

趣味の技術書
最近読んでるのはこれ
[amtap book:isbn=4861006414]

NextStepやGnuStepは(一部の人を除けば)論外として、MacintoshやiPhoneの存在感が増した昨今でもObjective-C(以下ObjC)はマイナー言語なわけで、こういう掘り下げた本は貴重だなぁと。

特に前半。実際のところアプリを作るだけなら知らなくても困らない(知っていたほうがBetterですが)内容が多いのですが、私の様なアセンブラ使いなプログラマが抱きがちなOOP言語の気持ち悪さ(?)はだいぶ解消されます。

もっともランタイム周りの話とかはappleがリリースしているObjCの言語リファレンスにも書いてあったりするのですが、そちらは翻訳があまりよくないので、こちらの方が個人的には読みやすくて良いですね。

元はWEB記事でした。
ダイナミックObjective-C
リファレンスではないので紙じゃなくて良かったかも知れないけど、やっぱり紙の本が好きな自分です。