Ubuntu 12.04 LTS α1での変更点

久々の更新です。Ubuntu関係の ただのチラウラ、雑記です。

UbuntuはLTSしか使わない様にしているのですが、そろそろ10.04LTSの次、12.04LTSが見えてきましたねー。
12月の初めにα release1が出たとのことで、正式releaseは2012年4月26日Release予定とか。

今回のReleaseから5年間サポートになるとの事であんまり最新版を追いかけない自分としても嬉しい限り。

で、いろいろアプリケーション関係で変更が入ってるとのことで軽く見てまわってみたところ、今のところ一番影響が大きそうなのが

monoの削除

(monoはMicrosoftの.Net FrameworkとCLRの実装。Javaで言うJRE)みたいですね。

まぁ、まだ決まったわけではありませんが。alpha版だし。

ただ、これに伴ってtomboy(メモアプリ)とbanshee(音楽管理ソフトiTunesというか)、gbrainy(脳トレ系)がCDから削除されるとのこと。
frameworkが削除されるので影響範囲が広いかなと思いきや三つだけでした。

個人的にtomboyを結構使ってるので「えー!?」って思ったんですが、コミュニティの反応は以下。

http://www.omgubuntu.co.uk/2011/11/banshee-tomboy-and-mono-dropped-from-ubuntu-12-04-cd/

ざっくり「良い選択だ」が7割、「残念だけど自分でなんとかするよ」が2割、「がっかり」が1割って感じですね。
コメントは宗教戦争みたいな話になってますけど(笑)。てきとーに読んだ感じ、

  • BansheeはBuggyだけど、RythmBox格好悪いので嫌
  • Tomboyの代わりになるアプリはあるの?

自分はtomboyでcloud同期も使ってるるし、代替アプリがあるのであれば気になるところ。更に検索したらaskubuntuで質問があがってました。

http://askubuntu.com/questions/75789/what-will-replace-tomboy-in-12-04

ここでのAnswerはSoftware Centerで入れりゃいいじゃんでした。
まぁそうなんですけどねぇ、、、。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *