Android+Guice その1

※2012・10 こちらのページにまとめるようにしてみました。

Androidのアプリケーション開発でもDIコンテナを使いたいなぁと思い始めたのでいろいろ調べた覚書。
中の人はDIの細かい話とかはあまり気にしてないので、変なところがあったら指摘いただければ幸いです(^_^;)。

まずは準備編から。

とりあえず検索したらGoogleが作っているGuiceでAOPを無効にすれば使えるっぽい。
no_aopでCompileされたBinaryがあるのでこれを使います。

http://code.google.com/p/google-guice/downloads/list

“Guice 3.0 without AOP, suitable for Android”って事でAndroidでの利用が想定されてるみたいですね。

あとjavax.injectのPackageが必要なのでここからjavax.injct.zipをDownloadして解凍して取り出します。

http://code.google.com/p/atinject/downloads/list

ファイルがguice+javax.injectで473KiBと大き目なので、debug情報を削除してproguardを使って小さくするのと、javax.injectパッケージとまとめて一つのjarにしてしまおう。

proguardの設定ファイル: di.pro (後でアップします、、、)

pack200 -r -G guice-3.0-no_aop.jar
pack200 -r -G javax.inject.jar
java -jar proguard.jar @di.pro

これでdi.jarにまとめられて大きさも338KiBまで小さくなります。

次からはとりあえず使いながらテストしてみようかなと。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *