PARKERの替え芯をJET STREAMにしてみた

JET STREAMの書き味に憧れていたので今回はJET STREAMのRefillに替えてみました。

多少滑る感じは強いものの、書き味が好みです。

ボールペン

昔から記録を残すなら完全デジタルと思ってましたが、歳とって記憶力が落ちてくると勉強時は紙に書くようになりました(^_^;)

普段の勉強用のノート取りにはFRIXIONの0.38mmを多用しています。

書き味が硬いですが色も多くて楽しいですし、綺麗に消しカス無く消せます。
これのおかげで私の環境からシャーペンと消しゴムは無くなりました。

ただ、FRIXION は熱で消えてしまうので宛名書き等に使えません。
そういった用途には PARKERのボールペンを使ってます。

最初の純正

PARKERのボールペンはISO-12757-2という規格らしい。

https://www.iso.org/obp/ui/#iso:std:iso:12757:-2:ed-1:v1:en

最初に入っていた芯 QuinkFlow-M(1.0mm) にもISO-12727-2の記載がありました。

ただ、これインクだまりができやすいですし、ちょっと使ってないとインクが出なくなる印象で
贈り物でもらって最初に入っていた芯だったのですが、正直あんまり好みじゃなかったです。

OHTO P80-07NP

で、折角もらったペンを不満げに使うのは嫌なので芯を変えようと、次に使ったのがこれ。オートの0.7mm。

何なの、このマケプレ価格、、、替え芯で14000円て、、、。当時、東急ハンズで数百円で買った記憶なんでびっくりです。

ニードルポイントで先端がシャーペンの様に出っ張っている物で定規にあてて使うのに都合よかったです。書き味は悪くない感じ。
ただホルダーのデザインに あってない印象だったのと、書き出しのかすれが気になる感じでした。

SXR-600-05

で、今回買ったのがこれ。JET STREAMです。
書き味が超滑らかで私のボールペンに対する印象をガラッと変えた一本です。

OHTOのP80-07NPを買ったときにまだJET STREAMでPARKER互換が出てなくて、
アダプターを自作する人とかもいましたが 普通にJET STREAM化が出来るようになって嬉しい。

一度も使った事ないって人は一度試してみる事をオススメします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *