Qt 5.3.1 build with mingw-w64 4.9.1 64bit

私用覚書

環境

  • Windows 8.1 Pro x64
  • ActivePerl 5.18.2 x64
  • Ruby 1.9.3p545 i386-mingw32
  • msys
  • mingw-w64 mingw-builds 4.9.1 seh posix
  • icu 53.1
  • openssl 1.0.1i

msysは icuと opensslの buildに必要。それ以外は使わない。

手順

  1. icuのbuild
    ソースアーカイブの解凍時は必ずmsys環境からtarを使って行う事!
  2. opensslのbuild
  3. qt5srcにqt5.3.1のsourceを解凍。
  4. qt5src/qtbase/bin に lib/icu*53.dllと opensslの bin/*.dll を全部コピーする
  5. DIRECTXのSDKを Install(ANGLEを使うため)
    S1023で失敗する場合
    DXSDK Jun.2010
    DXSDKはWindows SDKに含まれる様になったのですが、古いDXを使いたい場合に必要になる事があります。
    QtのBuildで必要だったかは定かじゃないっす、、、(^^;
  6. 環境変数を整える。
  7. build用のフォルダー作ってqt5src\configure を叩いて Shadow Build様に Configurationする
  8. mingw32-make

かなり端折ってますが、こんな流れ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *