Luaの自動インデント

どうも。だいぶ更新滞っておりますが(^^;。って事で最近の悩み(誰得、、、

Luaのコーディングスタイルて何か良い例ないかなぁ。

lispにも結構なれてきたので勉強もかねてlua-mode.lをゼロから書いていて、自動インデントを自分で実装してみてます。

が、見やすいインデントって宗教的というか感覚的というか。難しい。

たとえばfunctionの書き方

local a = function()
    実装
end

local a = function()
              実装
          end

なんとなく function~end の対応が見やすいかなーと思って今は後者にしてるんですが、これだと妙に横にのびるんですよね。

ベストはないんだろうけど、悩みながら改良中。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.