Eclipse 4.2 Juno – Update後 projectが消えた、、、。設定のリセットと User Libraryの再設定

Eclipse Junoで今日Help→Check for updatesを実施したところWorkspaceが変更になってしまい(Defaultの<HOME>/workspace)、登録しておいたProjectが全部行方不明に。確か前にも一度あったような気がするので覚書。

EclipseCheckForUpdate

 

起動時のWorkspace選択ダイアログを表示するSHOW_WORKSPACE_SELECTION_DIALOG=trueにしても表示されずどうやってもdefaultのworkspaceしか開けませんでした。File→Switch Workspace→Others…は気が付かず実施せず(^^;。

まぁ設定が壊れているようなので、一番簡単な解決方法として

eclipse.exe -clean

を実施して設定を削除する事で解決しました。

ただ、workspace側の.metadataを解決策を探す間に削除してしまった事は失敗。これでBuild Path設定なんかのやり直しに。

このUserLibraryの設定は以下にありました。

<workspace>\.metadata\.plugins\org.eclipse.core.runtime\.settings\org.eclipse.jdt.core.prefs

org.eclipse.jdt.core.userLibrary.UserLibraryName=<?xml version\=”1.0″ encoding\=”UTF-8″?>\r\n<userlibrary systemlibrary\=”false” version\=”2″>\r\n\t<archive path\=”Library Jar Path” sourceattachment\=”Source Folder“>\r\n\t\t<attributes>\r\n\t\t\t<attribute name\=”javadoc_location” value\=”Javadoc URL“/>\r\n\t\t</attributes>\r\n\t</archive>\r\n</userlibrary>\r\n

こんな書き方されてて再設定は面倒くさいのでたまにバックアップとっておいて、不意の設定リセットに対応できるようにしておこう。

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *